気楽にゼロウェイスト

ゼロウェイスト、ミニマリストを目指して肩肘張らずにエコに

スピーチを書くにあたって見つけた環境破壊の事実

台湾には大学卒業に論文が必要でないことが多々あります。私の学科も同様に必要はありませんが、代わりに卒業制作?の授業があります。

私はスピーチの授業を取り、そのスピーチ用の文章(約20分)が仕上がりました。

テーマは好きに選ぶことが出来るので、(もちろん)ゼロウェイストにしました!

 

そのスピーチを書くにあたって、いっぱいいろんなことを調べたので衝撃的だったものを抜粋します。^^

  1. プラスチックの生産量は1964年には1500万トンだったのが50年後の2014年には3億1100万トンに。*1
  2. 世界で使い捨てプラスチック生産に使用された樹脂の4分の1以上は北東アジア(中国、香港、日本、韓国、台湾)で製造されている。また2015年の世界のプラスチック廃棄物の47%は容器であり、その半分はアジアからきている。*2
  3. リッツやオレオなどのメーカーであるモンデリーズが7万ヘクター以上の熱帯雨林を破壊しているパーム油を使用している。*3
  4. コカコーラ、ネスレ、ジョンソン&ジョンソンなどのグリーンピースによって調査を受けたFMCG(日用消費財)メーカーの中で使い捨てプラスチックを無くす方針を立てている会社は一社もなく*4、プラスチック汚染について責任を追わず現状維持を試みている。*5
  5. 映画「Cowspiracy」にあるような畜産業による環境被害。 

    yuttari-iko.hatenablog.com

  6. 毎年世界で約3分の1の食料が消失、また廃棄されている。*6
  7. 2050年には世界の人口は約98億人になると言われている。*7

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

*1:世界経済フォーラム「The New Plastics Economy: Rethinking the future of plastics」2016

*2:国際連合環境計画「SINGLE-USE PLASTICS: A Roadmap for Sustainability」2018

*3:グリーンピース「Dying for a Cookie」2018

*4:グリーンピース「A Crisis of Convenience」2018

*5:グリーンピース「Global survey reveals FMCG companies' contribution to plastic pollution crisis」2018

*6:国連食糧農業機関「Food loss and waste facts」2015

*7:国連「The 2017 Revision of World Population Prospects」2017

アプリに保存できるペーパーレスなレシート【台湾統一發票】

知っている人も多いかと思いますが、台湾のレシートは統一發票と言い、宝くじ付きです。

レシートに書いてある数字がくじの番号となっており、(コンビニなどちゃんとしたお店では)レシートは絶対渡されます。

f:id:yuttari-iko:20190427030853j:plain

そのレシートがなんと、スマホのアプリ(色々あります)で保存できるようです!

しかも宝くじに当たると、教えてくれます。めっちゃ便利です。

これで紙のレシートをもらう事も、それが部屋に貯まっていく事もなくなります!

使い方もめっちゃ簡単で、会計の始めにアプリのバーコードを見せるだけ。

(登録には台湾の電話番号が必要です。)

 

この統一發票兌獎は政府が去年の12月に出したアプリです。

ios版 

統一發票兌獎

統一發票兌獎

  • 財政部
  • Lifestyle
  • Free

 android版

play.google.com

 

5年経って初めて知りました。(汗)

スマホ以外にも、EasyCard 悠遊卡、icash、一卡通、台湾のクレジットカード、Line Payなど色々なツールでもレシートの電子化が利用できるようです。

だからクレジットカード使った時、店員さんにレシート印刷するか聞かれるのか〜と納得がいきました。

(レシートの確認をしたい際はhttps://www.einvoice.nat.gov.tw/APCONSUMER/BTC201W/に行くと調べることができます。)

また、宝くじは必要ない人や、それを寄付したい人(寄付先の団体は選べます。)ようにそのまま宝くじの番号寄付用バーコードもあります。

 

ちなみに宝くじのお金の交換もなんと、今年から郵便局に行かずにこのアプリで出来るようになったようです。めっちゃ便利です。

政府は電子化の普及率が2025年までに90パーセントに達成することを目標にしているようです。

日本でもペーパーレスのレシートって普及しているんでしょうか。

 

エコで便利なので台湾に住まれてる方は是非使って見てください。^^

おにぎりもラーメンも入れられる食品袋 【Pockeat】

だいぶ前に買った食品袋Pockeatについてのレビューです。

 

インターネットでしか買えないと勘違いしていたのですが、おしゃれな雑貨屋さんにも置いてありました。^^

f:id:yuttari-iko:20190423022434p:plain

 

Pockeatは好日子 agoodayという台湾のエコな製品を販売している会社の商品です。

(残念ながらウェブサイトは中国語です。)

www.youtube.com

 

特徴✨

  1. 中袋がポリウレタン系熱可塑性エラストマー (TPU) という材質で出来ており、120度までの耐熱加工がされている。

  2. 同じように防水でもあるので、クッキーもラーメンも入れることが出来る。
  3. 折りたたむことが出来、ポケットティッシュサイズになる。

    www.youtube.com

  4. 折りたたむと持ち手が出来るので、カバンのようにもなる。

    f:id:yuttari-iko:20190423023424g:plain

タッパーなどと違って、ちっちゃく折りたためることが出来るので、いつもカバンに入れておくことが出来ます。

基本的な洗い方は、中袋を外に出すことが出来るので、それを洗剤で洗うだけです。

 

次は気になる点です。

  1. 匂いが付きやすい。(ホームページにも書いてありました。^^;)
  2. 色もなんとなく移りやすい気がする。プラスチックだからかな?

まあ、でも洗うのをしっかりすれば大丈夫でしょう。

 

柄も結構あります。

f:id:yuttari-iko:20190423022344p:plain

私はドラゴンフルーツ柄(大)を買いました。

f:id:yuttari-iko:20190423023052j:plain

f:id:yuttari-iko:20190423023129j:plain

可愛いです。

 

ただ、めっちゃ使い勝手良かったのですが、なんと旅行中に忘れてしまいました...。(涙)

今新しいのを買うか買わないかでずっと迷っています。

 

*日本語の説明見つけました。

www.makuake.com

 

これがあれば屋台やレストランで食べ残しを持ち帰りたい時、いろんな場面で使うことが出来ます。

気になる方はチェックして見てください〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

台湾人のエコに対する意識

台湾に来て、すでに4年。2014年に住み始めてから(1年間スペインに留学していました。)自分の環境に対する意識も変わり日本との違いが分かりやすく見えるようになりました。

今日は日常的な意識を簡単にリストアップして行きたいと思います。

 

  1. ビニール袋は課金制。(昔は不便に思っていましたが、今はなんて素敵な取り組み!と思うようになりました。)
  2. 2、3年前ごろから繰り返し使えるストローを目にするようになった。

    yuttari-iko.hatenablog.com

  3. ここ最近お弁当屋さんに自分のタッパーを持って行く人をよく見る。

    f:id:yuttari-iko:20181122134423j:plain

  4. 学食で使い捨ての食器を出すことをやめた。(去年から)
  5. 飲料店でビニール袋の提供が一切なくなった!ので、代わりに布飲み物袋を持ち歩く人が増えた。

    www.pinkoi.com

  6. 宗教的な意味ですがベジタリアンが多い。(環境に良い!)
  7. 普通の薬局で月経カップの販売が始まった。

    yuttari-iko.hatenablog.com

     

次は逆にネガティブな部分です。

  1. 朝ごはん屋さんや屋台、昔からあるご飯屋さんは気にしていないところが多く全て使い捨てのものを使っていることが多い。

    f:id:yuttari-iko:20181216150204j:plain

  2. お弁当や朝ごはんなどの持ち帰りが多く、大量のビニール袋が使われている。
  3. 大気汚染が酷い。(バイク?中国から?火力発電?いろいろな原因があると思いますが、とにかく酷いです。)
  4. 日本と同様に食材の過剰包装がされている。

 

今思いついただけではこれだけですが、良い部分も悪い部分もきっともっとあると思います。

ただ、4年暮らしてみて、日本人よりも意識が高い人が多いなと感じています。 

このように企業のエコ意識が高いのでその考えが浸透しているのでしょう。

 

最近一番感動したのは、授業中に先生がプラスチックストローやビニール袋を持っている生徒たちを見て、「これからはプラスチックを一切持ってこないで!」と新しいルールを決めたことです。

その先生の授業で以前ゼロウェイストについての文章を書いたので私の影響かな?と心の中で思ったり...☺️

尊敬している先生ですが一層大好きになりました!

 

日本も台湾も今環境に対する意識がどんどん変わって来ていると思います。

新しい点に思いつく度にリスト足していきます。^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

台北にある量り売りのお店【U商店 unpackaged】

だいぶ前ですが台北に行った際にunpackagedという量り売りのお店に行って来ました。^^

f:id:yuttari-iko:20190315200553j:plain

欧米にはよくあるようですが、台湾はまだまだ少ない(市場がありますが)ので凄く新鮮で楽しかったです。

 

ちなみに台中のゼロウェイストなお店にも生活用品の量り売りが少しあります。⬇︎

yuttari-iko.hatenablog.com

 

いろんなものが売っていて、

f:id:yuttari-iko:20190315200824j:plain

黒酢、ミリン、料理酢、卵⬆︎

f:id:yuttari-iko:20190315200957j:plain

ハンドウォッシュ、ボディーソープ、シャンプー⬆︎

f:id:yuttari-iko:20190315201115j:plain

上の段(洗剤):床掃除用、キッチン・トイレ用、フルーツ用、皿洗い用、洗濯用

下の段:シャンプー、ボディーソープ、洗濯用洗剤粉、レモン酸、重曹

 

などなど食品から生活用品まで売ってありました。

買い方も凄くシンプルで、店員さんに容器の重さを測ってもらい、欲しい分だけ入れます。

f:id:yuttari-iko:20190330034103j:plain

黒いレバーを引いて入れる。(大豆)

そして、入れたものをレジに持っていって重さを測ってもらうだけです。

 

普段はお店でプラスチックに入れられている物でもパッケージフリーで手に入れることのできる素敵なお店です。

台北に住まれている方はぜひ利用して見てください。^^

 

U商店 unpackaged

https://www.facebook.com/unpackaged.tw/

三重區貴陽街16號1樓
New Taipei City 241

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

最近よく聞くエシカル消費について

お久しぶりです!

ブログの更新はしていませんが相変わらずローウェイスト頑張っています。

 

さて、先ほど長谷川潤さんがエシカル運動についてPodcastを更新したと書いてあったので早速聞いてみました。⬇︎

Apple Podcat内の長谷川 潤「glenwood "HEART TO HEART"」

最近よく耳にはするけれど、本当の意味がなかなかわからない「エシカル」という言葉。 今回は「エシカル協会」を自ら立ち上げた元ミステリーハンター・末吉里花さんと「エシカル」を一から考えます。

エシカル協会⬇︎

ethicaljapan.org

f:id:yuttari-iko:20190310020441p:plain

1時間あるので時間がある方は家事などしながらでも、ぜひ聞いてみてください。すっごく勉強になりました!

 

エシカルってゼロウェイストについて知ってからよく聞くようになったのですが、意外とよく分からずに調べもせずになんとなく受け入れていました。

ウェブサイトからそのままですが、エシカル協会によると

「エシカル」とは英語で「論理的な」という意味で、法律の縛りはないけれども多くの人が正しいと思うこと。

または本来人間が持つ良心から発生した社会的規範を意味します。

そこから派生して、今では、人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動のことを指すようになりました。

だそうです。素敵ですね!

 

ちなみにエシカル的な考えは日本では20年から25年ほど遅れているらしいとPodcastで言っていました。

エシカル協会の末吉里花さんの夢は「エシカル協会がいなくなっても良いような、エシカルが当たり前である社会を実現したい。」だそうです。

 

こんな素敵なウェブサイトも見つけました。⬇︎

エシカルなギフト商品を実際に使って紹介するメディア Ethical Gift(エシカルギフト)

 

エシカルファッションについては、ファーを買いたい場合はフェイクファーを買った方が良いと言っていましたが、私は古着屋さんで買うという手もありだと思います。

需要に繋がらない上に、安いです!素敵。(ヴィンテージが売りのお店では逆に高いですが涙)

スペインにいた時に買った毛皮の暖かいコートは32ユーロ(約4000円)でした!

 

ゼロウェイストはすでに素敵な「エシカルな運動」ですし、物を買う際にもフェアトレードの商品などを買うようにしたり、また地球に優しい商品で溢れる世の中が実現するように普段通うお店にそういう商品をリクエストすることも大切だと思います。(Podcastからの受け売り)

 

ぜひチェックしてみてください。^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

 

シャツを買う度に20本の木が植えられるECOSIA SHOP

あけましておめでとうございます!

台湾は旧暦のお正月を大切にしているので新年が明けた感じはありませんが、一応元日にお寺に行ってきました^^

 

さて、今年初の記事はECOSIAのジャンパーについてです👏 

yuttari-iko.hatenablog.com

 

この前、クリスマス前のセールで国際郵送料が無料になっていたので、ジャンパーをゲットしました。

f:id:yuttari-iko:20190108032215p:plain


とっても素敵なことに、一枚Tシャツ、ジャンパーを買うことに20本、また一枚のパーカーごとに11本の木が植えられます。

私はパジャマ用にジャンパーを買いました^^

f:id:yuttari-iko:20190108033023j:plain

GIVE BACK TO THE EARTH

思ったより薄め?の生地ですが、そこまで気になるほどでもありません。

台湾は冬でも暖かいので丁度良く大活躍しています。

 

パッケージは紙の袋でした。

f:id:yuttari-iko:20190108033505j:plain

可愛かったので紙ゴミ入れとして使っています。

 

作られている工程などもホームページに乗っているので気になる方はぜひチェックして見てください。^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村